《アイス》江ノ島のジェラート屋さん、The Market SE1がオススメ!

先日、江ノ島に行った時に素敵なジェラート屋さんを見つけました。

江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩5分、The Market SE1というお店。

The Market SE1とは

ザ・マーケット・エスイーワンと読みます。長いのでエスイーワンと呼んでくださSE1とはイギリスのポストコード(郵便番号)で、そこにはBorough Marketというオーガニック食材の市場があります。イギリスのみならずヨーロッパから多くの新鮮な食材が集まっており、地元住民から観光客まで多くの人で賑う活気ある台所です。その市場に積まれた色とりどりの季節の野菜や果物のように、多くの人を楽しませるような旬のジェラートを作っていきたいとの想いからThe Market SE1と名付けました。

f:id:takumi_13:20170729145803j:image

 ウッディな外観。小さいお店です。

f:id:takumi_13:20170729145808j:image

 ジェラートのサイズをシングル、ダブルから選べます。

f:id:takumi_13:20170729145826j:image

沢山の旬なフレーバーが用意されています。

”ライチときゅうり”なんて、珍しい組み合わせも!

f:id:takumi_13:20170729145846j:image

 レジ周辺のディスプレイ。かわいい。

f:id:takumi_13:20170729145859j:image

店主さんは、世界各国のレストランで働いた経歴を持つ、卓越した技術の持ち主のようで、ジェラート以外にもピザも楽しめます。

f:id:takumi_13:20170729145911j:image

はい、こちらが”いちごと甘酒””パッションフルーツとカルダモン”です。

 いちご甘酒は甘酒のコクを感じますが、甘過ぎず、すっっきりした味わい。

パッションフルーツは、さっぱりとした甘みの中に、カルダモンのピリッとしたスパイスでこちらもパクパク食べちゃいました。

f:id:takumi_13:20170729145749j:image 左のカップがダブルの量感です。

シングルでパッションフルーツを頼んだのですが、在庫が少なかったので、いちご甘酒もプラスしてもらい、右手がシングルの量感です。

 

まとめ

テイクアウトもオススメですが、気さくな店主さんと談笑するのも、またオススメ。

旬の食材と意外な組み合わせで楽しませてくれる美味しいジェラート江ノ島に行った際はぜひとも試してみてください。

湘南のジェラテリア:The Market SE1