生活の断捨離。

アメリカで料理人として働くという決めてから、その目標にむけて進んできてもうすぐ一年が経とうしている。

 

この一年で、だいーぶ無駄を排除した生活を構築する事が出来てきている。牛丼屋など特に感動をしないであろう外食はしなくなったし、テレビもラジオも使わなくなった。その時間にはリスニングをしたり、英語に触れる時間に当てている。

 

あまり着ることの無くなった洋服は処分し、読み返すことの無い本も売った。

 

モノが減ることによって、心にも余裕が出来てきた気がして。身軽に生活できている。

 

そうそう、特に減ったのがyoutubeでお笑いを見る時間。その時間は勉強したり、考え事をしたりととても有益な時間になった。

 

有益、、

 

その時間が有益になるかは、もう少し時間が経ったら分かるんだよな。まだなにも結果として出ていないので、有益とは言えませんね。

 

ただ、生活の断捨離をすることで心安らかに過ごせている事は確か。それだけでもいい選択だったと思えるのです。

 

自分にとって、何が大切かが分かってきた最近でした。