思い出のそばにある曲。

梅雨の合間の晴天。本格的な夏がそこまで来ているような、湿気とともにそよぐ風。仕事前の朝から机に向かいオンライン英会話をした。その後は、TOEICの問題集を進めた。

 

その合間に聴いた”高木正勝”がとてもよかった。ハリのあるピアノの音が気持ちを高めてくれた。”高木正勝”を聴くと思い出す人がいる。


Takagi Masakatsu - Wave of Light

 

そう、思い出のそばにはいつも素敵な音楽がある。

 

くるりの”ロックンロール”を聴けば、初恋を思い出すし。

 

大橋トリオの”HONEY"を聴けば、飲食を始めるきっかけになったお店の事を思い出す。

 

どの曲も、聴くと胸がキュッと痛くなる。

 

そして少し心が晴れる気がして、いつまでたっても好きな曲でいてくれる。

 

音楽には思い出を呼び起こしてくれる力があって、僕の人生でこれからも大切な要素でいるはずだから、これからも音楽との出会いを大切にしていきたい。