キルアの様な身体になる。

キルアの様な身体つきになりたい。キルアというのは、漫画HUNTER×HUNTERの登場人物で、ゾルディック家という殺人一家の生まれの男だ。主人公ゴンと親友という事もあり、漫画の中での登場頻度もかなり多い。その中で、上半身裸に短パンの様な格好をしたキルアが描かれていたのだけれども、その身体が最高にかっこいいのだ。(漫画のキャラをカッコいいとか、厨二感は否めない。美容室で"このキャラの髪型にしてください!"と言ってしまうような厨二野郎と同等だ。だが言う。)張った脹脛。程よい逆三角形の上半身。トータルバランスがとれた最高の身体が描かれていた。

 

僕はそんなキルアの身体を目標に、日々ボディメイクに勤しんでいる。細い脹脛を肥大化させる為のスクワット。程よい逆三角形を得る為に、腕立て伏せ、腹筋背筋。誰に頼まれた訳でもなく、誰に見せる訳でもないのだけれども、ボディメイクに勤しむ日々。そんな自己満足以外の何物でもない目標であるが、自然と内から湧き出たこの感情は大切にしていたい。モチベーションの上がり下がりがある訳ではない、何故なら自己満足であるから、他者から与えられた目標とは一線を引く、自然と湧き出た欲だから。