日本を学ぶ最良の方法。

日本に旅行に来ている外国人と触れ合う機会が多いのですが、それがとても面白い。日本に旅行に来ている時点で、何かしら日本に興味があるのだろうし、殆どが日本のサブカルチャーを目当てで訪れている(僕が会う外国人は)。アニメなどのオタクカルチャーは有名だが、音楽の分野でも関心を持っている外国人が多い。インストロメンタルバンドのtoe、nomo、テクノの寺田創一の大ファンだという人もいたり。サブカルではないが、建築家の隈研吾が好きで、建築物を見に来たんだという人。彼らに教えてもらう事はとても多い。普通に、日本で日本人に囲まれていると、その周りの人は気の合う人だったりする訳で、なかなか自分の好きな分野の知識しか育たなかったりする。そんな中で、突飛押しのない知識をくれるのが、彼らなのだ。知識と興味の幅を広げてくれる。

 

そんな機会がとても好きなので、いずれは旅館業を営みたいと思っている。完全に僕得な理由であるが、日本にいながら日本を学べ、日本を好きになれる旅館業。最高ではないか。そんな環境にいたら、訪れてくれる外国人に感謝を示したくなる訳で、当然僕が営む旅館のサービスのクオリティはとどまる事がなく高くなっていくだろう。そうなったら、安泰で、次はアジア圏内でも旅館業を営もう、そしてその地で雇用を生み出しつつ、また新しい世界を知るのだ。