読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし明日、店を開く時絶対に大切にしたい10のこと。

はい、料理人のtakumiです。

今回は、自分の店を開くなら絶対に大切にしたい10のこと。を書きなぐり、今ぼやっとしている目標をすこーし明確にしてみようと思います。

f:id:takumi_13:20170513104439j:plain

1. 身体に良く、美味しい料理を提供する。

一番大切にしたい事がコレ。

”食”は楽しむものであり、大前提として栄養を体内に取り入れ健康をキープする事だと思います。オーガニック、ヘルシーフードをコンセプトにした飲食店はありますが、美味しい!と思えるお店は正直あまり無いです。

オーガニックでヘルシーをオシャレな内装で装飾し、女性客を呼び込み、SNSで拡散するように仕掛ける。で、結局の味はイマイチで、”一度行けばいいや。”の店ばかり。ヘルシーフードをコンセプトにした飲食店に。そんな一発屋のようなチープなイメージを作ってしまうお店ばかりで正直うんざりです。

”食”の本質は、”美味しさから得られる喜び”と”良質な栄養摂取”だと思います。

その二軸を持った料理を提供します。

 

2. キッチンカウンターでお客様の顔が見えるレイアウト。

飲食店は人と人が深く繋がれる場所だと思っています。

お客様が料理やお酒を楽しみながら、会話を楽しむ場所であってほしい。そのような場を作るために、お客様の情報をたくさん得るためにキッチンカウンターを作ります。

性別、年齢、国籍、食べるペース多くの情報を得て一人一人に対応した料理とサービスを提供できるように顔が見えるレイアウトにします。

 

3. 良質な音楽が流れる音響設備管理。

僕は音楽をよく聞きます。朝起きたまず音楽を流し、移動中も、仕込み中も、シャワーを浴びている時も。音楽を聴けば、鮮明に思い出す、”良い思い出’や”嫌な思い出”。思い出には音楽は付き物なのです。

お客様の大切な思い出になるように料理を振る舞いサービスをする。そこに良質な音楽を加え、いつだか良い思い出として蘇る事を願い、音響にもこだわります。

 

4. 生産者の顔が見える食材を使う。

コレには二つ理由があります。

一つ目は、食の安全に関して。有機農法の野菜は安全で美味しい、と評価されていますが、そこにも偽りを行う生産者さんもいるのが事実。有機農法の野菜が良い、と決め付けるのではなく、信念を持った信頼の置ける生産者さんの食材を使う事が、身体に良い美味しい料理を提供する事だと思うのです。

 

二つ目は、共犯者を増やす事です。信念を持った信頼の置ける生産者さんの食材を使う事で、料理にストーリーが生まれ、お皿の上の価値が高まります。お客様を喜ばせる共犯者を増やし、お店はもちろん、飲食業界の価値を高めていきたいと考えています。

 

5. 顧客ターゲットに外国人を設定する。

マーケットを広く構えます。2020年に東京オリンピックが開催されるまでは確実に外国人旅行者が増え続けると予想されますので、外国人の方にもしっかり楽しんでいただけるように英語メニュー、英語でのサービスは基本として、宗教や食文化にも対応できるよう準備していきます。

僕が、外国人の方と触れ合いたいなーという思いが一番の理由ですが。

 

6. 都内に出店する。

僕は千葉県の田舎生まれでして、大学入学の18歳から東京で暮らしています。馴染みがあり、地元からも近い東京で開きたいと思っています。また、外国人旅行者も多いですしね。

 

7. お皿、盛り付けにこだわる。 

盛り付けはとても好きです。

”唯一、料理人は五感を使うアーティストだ”

と先輩から教えていただいた時から、料理人は特別な食だと認識しています。そこから、視覚からも楽しめる料理を届けたいと思っています。ここは、料理人として譲れ無い点です。そこで器まで含めた演出をしていきたいと思います。

 

8. スポーツイベントを毎月行う。

スポーツでも身体に良い事をしたい。

スポーツは人をつなぐ力があるし、単純に楽しい。皆んなで楽しめるスポーツイベントをコンスタントに開催して、楽しいを共有したい。その後、お店でご飯を楽しむ導線を作ります。

 

9. 数字を正確に扱う。

飲食店の商品として扱うモノの多くは賞味期限があったりするナマモノ。それらの在庫管理や、原価管理は正確に行います。お店が成長した時に、在庫管理をはじめとした数字の管理ができてい無いと、綻びが生じ、そこからの修正は難しいと思っています。ビジネスとしての意識は働く人全てが持つべきだと考えています。

 

10. 空気を大切にする。

お店の中に流れる空気。ジメッとした空気感、埃っぽい空気感はお客様に不快感を与えます。そして、働く人ものつ空気感。それぞれが目標も持ち、楽しく働けているか、仲間を大切にできているか、そんなチームとしての空気を大切に。お客様、スタッフにも目に見え無いサービスができるお店を作ります。

 

 

ざっくりとではありますが、もし明日、自分の店を開くなら大切にしたい10のこと。をあげてみました。

これを達成するために、目標を細分化設定していきます。

広告を非表示にする