読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【映画】ハッピーエンドが書けるまで

f:id:takumi_13:20170130013841j:plain

 
身一つで価値を示している彼らがとてもカッコよく、羨ましく思える。

 

頭の中で描く世界を、文字に乗せて届ける彼らに。



ビーチサイドにマイホーム。

ホームパーティに、感謝祭。
 

そんなアメリカの日常を生きている彼らが羨ましかった。

 
”Stuck in love”

恋に溺れる様子なんて、どうでもよくて。

僕の憧れを描いたような映画。


海中から水面を見上げるように、キラキラと輝く世界がそこにはあった。
 
広告を非表示にする