英語学習3ヶ月目、TOEICの結果は。

f:id:takumi_13:20170110000202j:plain

はいっ、料理人のtakumiです。

 

今年中に、アメリカへ料理修行を目論んでいる僕。昨年10月から英語学習を開始しました。一応、大学では英米語学科を卒業しており、日常会話程度なら可能なレベル。在学中はTOEIC700以上のスコアは持っていました。

 

学習内容といえば、DMM英会話でニュース記事を使ったスピーキングレッスン、DUO3.0でボキャブラリー。主にこの二軸で進めてきました。

 

スピーキングに関しては、日に日に上達しているような感覚があり、話す事に対して抵抗がなくなってきています。ただ、TOEIC対策はまったくしておらず、リーディング、特に文法、ボキャブラリーに関しては学生時代との変化はあまり感じられないまま、12月の公開テストに臨みました。

 

学生時代のスコア700は最低超えたいと思い挑んだテスト。実感としては、リスニングはまぁまぁの手応え、リーディングは最後まで終わらなかったが悪くはない。テストを終えても、700はいっていたいと思える手応えでした。

 

さて、テストから約一ヶ月、昨日webで結果を見ました。

 

 

 

 

f:id:takumi_13:20170109234011p:plain

 

クソ低い、、、、、

 

リスニングはいいとして、リーディングが壊滅的に悪い。回答用紙に一問づつ間違えてマークしてしまったのだと思いたい。

 

いや、そうに違いない。

 

 

 

なんにせよショック。

 

 

今後の学習方針として、スピーキングは今まで通りDMM英会話で経験を積む、来月からは一つランクを上げたデイリーニュースの教材を使おうと思います。ボキャブラリーは、core1900に切り替える。月3周できるようなスケジュールで、反復。

 

問題のリーディング、文法。

 

実際、TOEICのような穴埋め問題を反復しても、ビジネスの場で役立つのか疑問です。それよりは、ある程度長い文章の精読を繰り返したほうが良いのではないかと思います。調べてみたところ、口語英文法入門 (小林敏彦)がビジネス向けの一冊だということなので購入してみようと思います。そして所持している、キク英文法に取り組んでいこうと思います。

 

テスト結果に戻りますが、ショックな結果でした。今までになく、スピーキングが上達している実感はある中、文法に関しては細かい間違いが多かったのでしょう。

 

英語学習の一番の目的は、飲食の現場で使える英語を取得することなので、スピークング、リスニングを第一に伸ばしていき、その中で文法や細かい部分を補っていけるよう取り組んでいきます。

 

結果は散々でしたが、一度学習内容を考え直させるきっかけとなりました。

広告を非表示にする