読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WINE TOKYO 2016に参加しました!

5月12日(木曜日)に東京の流通センターで開催された、WINE TOKYOに参加しました!

f:id:takumi_13:20160513125238j:plain

WINE TOKYOは国内最大級のワイン試飲商談会

ワインインポートの株式会社グローバルが主催する、来場者数約1500人、出展社は100社を超える試飲会なのです。

f:id:takumi_13:20160513125303j:plain

飲食店・ホテル・酒販業従事者のみ参加できるクローズドなものでしたが、上司のお誘いもあり、参加することができました。

国内、国外問わず数多くのワインインポート会社が出展

産地も、フランス、イタリア、スペイン、チリ、ニュージーランドなどなど世界各国のワインが試飲できるほど、ラインナップも充実していました。

有機農法で育てられたビオワイン(最近流行ってますよね。)を扱う業者も出店していました!ラベルが可愛いものが多い!

f:id:takumi_13:20160513125327j:plain

f:id:takumi_13:20160513125349j:plain

ワイン初心者、ソムリエ試験勉強中の自分としては、それぞれの産地、品種の飲み比べが出来るまたとないチャンス。

結局、4時間試飲していました。

やっと、品種、産地の特徴が分かってきたかも、、?

赤ワイン

ピノ・ノワール : 柔らかいタンニン、ミネラル多めで、初心者でも飲みやすいと感じやすい。フランボワーズなどの果実、花の香り。ピノを使用したワインではロマネ・コンティが有名。

カベルネ・ソーヴィニヨン : 力強いタンニンと酸。舌に残るような強い質感。しっかりとした肉料理に合う。カシス、ブルーベリー、コーヒー、バニラなどの香り。カベルネを使用したワインでは、ボルドー5大シャトーが有名。

メルロー : 柔らかなタンニンと酸。豊満な果実味。初心者でも飲みやすい。カシス、ミント、シナモン、バニラなどの香り。

シラー : 野生的で豊満な香り、そして力強い味わい。

白ワイン

シャルドネ : 産地によって味わいが大きく変化する。ミネラル多めで、香りも大人しい。特徴がないのが特徴と表現されることが多い。

リースリング : レモン、ライム、石油などの特徴的な香り。豊満な酸味。

ピノ・グリ : 低めの酸、厚みのある質感、適度な残糖。飲みやすいと感じやすい。

ソーヴィニヨン・ブラン : グレープフルーツ、シトラス、芝生など特徴的な香り。キレのある酸味。

 産地

ヨーロッパ : 複数品種を使用したものが多いため、複雑な味わいのものが多く、しっかりとした骨格がある。

温暖なニューワールド : 温暖なこともあり、果実味が多いものが多い。

ワインの教本に書いてあるようなことだけど、それを感じれたことはとても大きい。知っているから体験したことによって、記憶にも残り、アウトプットもしやすくなりました。

まとめ

f:id:takumi_13:20160513125750j:plain

国内最大級の試飲商談会。多くの産地、品種のものを試飲でき、ソムリエ受験者にとってはかなりオススメなイベントです!

飲食店勤務の方などは、酒屋さんなどから招待状をいただけると思うので是非参加してみてください!

広告を非表示にする