読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすみがうらマラソンを走ったよ!takumi個人レポート

先日の17日、かすみがうらマラソンに参加してきました!

takumi初のフルマラソン参加です!

とりあえず、すごい人の量だった

新宿から、会場最寄駅の土浦駅までは1時間30分の道のり。常磐線に乗り込むと、ランナー思しき人ばかり。

f:id:takumi_13:20160424124954j:plain

後で知った事ですが、かすみがうらマラソンはランナーの間ではとても有名で大規模な大会のようでした。10マイル、車椅子の部などカテゴリーが多いのも参加者が多い理由の一つですね。

遂に、スタート!!

右足膝に痛みを抱えながら、スタート地点へ向かいます。

f:id:takumi_13:20160424125036j:plain

それにしてもすごい人だ、。

今年の目標に掲げていた”3時間完走”はこの大会では目指さず、”4時間完走”を目標に挑みました。いくら、膝が痛いからといって、タイム的に不安はなく、スタート地点ではリラックス状態で立っていました。

 

10時になり遂にスタート。

 

膝の状態を確かめながら5:20min/kmペースで進んでいきます。後半でスタミナ切れにならないよう、こまめに給水。ゆるーく、アップダウンが続きます。

 

折り返しから、嵐のような天候に

ペースを保ちながら、20km地点を通過。ここまでくるとアドレナリンのせいなのか、膝の痛みは気にならない程に。

アップダウンがなくなり、田園風景のコースに差し掛かると風が強くなり、雨が降り出しました。

時計を見ると2時間が経過。4時間以内でのゴールがギリギリな事に気がつきます。

雨、風が弱まる事なく容赦なく体にダメージを与えます。

田んぼからは、なんだか生臭い匂いが立ち込め快適とは程遠いコンディション。

しかし、こんな逆境こそランナーは燃えるもの。

1kmづつペースを確認、計算を繰り返し、ゴールを目指します。

エイド(給水ポイント)があると、あんパンやスポーツドリンクを補給。軽めにストレッチし、歩きたい気持ちに喝を入れます。

 

残り5km、地獄の向かい風、そしてゴール!!!

4時間以内完走は難しくなってきた、残り5km地点。レース最大の向かい風に襲われます。必死で足を運んでも前に進まない。並走するランナーたちも苦しそうです。

ここまでくると、一刻も早くゴールテープを切りたい一心。エイドを横目に、ただ前だけを見て進みます。

そして、ゴール!!!

タイムは4時間10分

総括&これから

初めて参加したフルマラソン。ベストなコンディションではない状況での参加でしたが、そのなかでも課題がはっきりとわかりました。

  1. 怪我をしない体づくり、コンディション管理
  2. フルを同じペースで走りきる脚の筋力
  3. ランニングギアの強化

1. に関しては言うまでもなく今回最大の敗因。日々のケア、そして体感を基本とした筋力トレーニングに取り組んでいきます。

2. SNSなどで目にするベテランランナーたちは、月間100〜300km走り込んでいる印象です。今回のレースでも感じたのですが、後半足が動かなくなり、他のランナーに抜かれることも多かったです。月間総距離を150kmに設定し走り込み。後半走り負けない脚を作ります。

3. 今回ペース管理は、アプリのRunKeeperを使用しました。音声で知らせてくれる、走時間を元にペースを管理していました。しかし、アプリの設定上走るのをやめてしまうと、走時間も止まってしまうので、本来のペースがわからなくなってしまいました。(止まらなければいいんですが、。)アプリの代わりに、ランニングウォッチを購入したいなと思っております。

 

かすみがうらマラソンは都内から1時間半のアクセスでいける大規模マラソン大会。クロークや、トイレも多く完備されているので、とても満足のいく大会でした。

来年、必ずリベンジします!!!

広告を非表示にする