読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年ソムリエ試験に挑む!

挑戦

先日の記事で目標を掲げた。

takumi13.hatenadiary.jp

 
1.開業資金を100万貯める。

2 .1ヶ月20時間の英語学習をする。

3 .1ヶ月100km走る。

4 .1記事1000字以上のブログを月10本更新する。

 

以上4点。

 

しかし、早々にして目標改める!!!

オキテヤブリー!

 

2 .1ヶ月20時間の英語学習をする。

2 .1ヶ月20時間のソムリエ試験の勉強をする。

 

そうです。8月21日にソムリエ試験に挑むよ!!!
それも、独学で!!!
 

何故ソムリエ試験を受けるのか?

大学を卒業してから本格的に料理を始めて、今年で4年目。同世代の料理人を見渡すと、有名店で修行をしてしっかり技術を身につけ、料理長や副料理長をしている人たちもいる。

そんな彼らに何が勝てるのか?彼らと何で差別化するのか?と考えた時、料理だけではなく、+αで勝負しようと思った。

料理だけでなく、ワインも提案できる料理人。スポーツの楽しみも伝えられる料理人。そんな人になりたいと思ったんだ。

そして、今ワインを多く扱う店舗にいて、上司にソムリエもいるのでこの環境で学べることをフルで学びたいと思ったから。

そしてもし、ソムリエ試験に合格したら、受験料が会社の手当として戻ってくるので、来年には独立に向け本格始動するので、今年しかないのだ!!!

 

そもそも、ソムリエとは?

“ソムリエ”とはワインを中心とする酒類、飲料、食全般の専門的知識を有し、その仕入保存、在庫・品質管理、サービス方法等に留意し、個々のお客様の求めに応じる。また酒類及び料理選択の際には適切な助言をおこない食事内容を健全で豊かなものにし且、食事環境を清潔、衛生的で快適な雰囲気にすることを目的として、良質の物的・人的サービスの提供を行うことにより経営の安定化、及び飲食の快適性、安全性、文化性の維持向上を推進するものである。その活動の場は飲食提供を行う場であり、ワインを中心とする飲料のサービスを専門的に携わる者の「職業」を言う。

((一般社団法人日本ソムリエ協会より))

 

つまり、ワイン提供のスペシャリスト。俺はワインの知識、料理とのマリアージュを提案できる料理人になりたいのだ。

 

ソムリエ試験概要

f:id:takumi_13:20160116151905j:plain

www.wine-jyuken.com

一次試験は130点中85点、65%以上の正答率が合格の目安。

ソムリエ試験の合格率が3割程度。

 

簡単ではなさそうだが、不可能ではない。

 

いまからコツコツ学習して(1ヶ月20時間!!!)

5ヶ月後の一次試験に挑みます!!!

エイゴガクシュウハソノアトデー!

 

 

広告を非表示にする