読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習3ヶ月目、TOEICの結果は。

f:id:takumi_13:20170110000202j:plain

はいっ、料理人のtakumiです。

 

今年中に、アメリカへ料理修行を目論んでいる僕。昨年10月から英語学習を開始しました。一応、大学では英米語学科を卒業しており、日常会話程度なら可能なレベル。在学中はTOEIC700以上のスコアは持っていました。

 

学習内容といえば、DMM英会話でニュース記事を使ったスピーキングレッスン、DUO3.0でボキャブラリー。主にこの二軸で進めてきました。

 

スピーキングに関しては、日に日に上達しているような感覚があり、話す事に対して抵抗がなくなってきています。ただ、TOEIC対策はまったくしておらず、リーディング、特に文法、ボキャブラリーに関しては学生時代との変化はあまり感じられないまま、12月の公開テストに臨みました。

 

学生時代のスコア700は最低超えたいと思い挑んだテスト。実感としては、リスニングはまぁまぁの手応え、リーディングは最後まで終わらなかったが悪くはない。テストを終えても、700はいっていたいと思える手応えでした。

 

さて、テストから約一ヶ月、昨日webで結果を見ました。

 

 

 

 

f:id:takumi_13:20170109234011p:plain

 

クソ低い、、、、、

 

リスニングはいいとして、リーディングが壊滅的に悪い。回答用紙に一問づつ間違えてマークしてしまったのだと思いたい。

 

いや、そうに違いない。

 

 

 

なんにせよショック。

 

 

今後の学習方針として、スピーキングは今まで通りDMM英会話で経験を積む、来月からは一つランクを上げたデイリーニュースの教材を使おうと思います。ボキャブラリーは、core1900に切り替える。月3周できるようなスケジュールで、反復。

 

問題のリーディング、文法。

 

実際、TOEICのような穴埋め問題を反復しても、ビジネスの場で役立つのか疑問です。それよりは、ある程度長い文章の精読を繰り返したほうが良いのではないかと思います。調べてみたところ、口語英文法入門 (小林敏彦)がビジネス向けの一冊だということなので購入してみようと思います。そして所持している、キク英文法に取り組んでいこうと思います。

 

テスト結果に戻りますが、ショックな結果でした。今までになく、スピーキングが上達している実感はある中、文法に関しては細かい間違いが多かったのでしょう。

 

英語学習の一番の目的は、飲食の現場で使える英語を取得することなので、スピークング、リスニングを第一に伸ばしていき、その中で文法や細かい部分を補っていけるよう取り組んでいきます。

 

結果は散々でしたが、一度学習内容を考え直させるきっかけとなりました。

27歳の僕が考える結婚観。

はいっ、料理人のtakumiです。

 

周りの友人が結婚をしだした、地元の友人、東京でできた友人関わらずだ。

 

今日も友人の結婚式に参加した。

 

現在27歳となると、結婚やら、出産やら、将来の事をまた一段と考える時期なのだろう。

 

そう云う年頃と理解しているつもりだが、友人からの結婚報告を聞くといつも驚いてしまう。

 

僕の人生設計的には、結婚はまだ先のライフイベントだからだ。

 

まだ仕事で満足のいく結果を得られていないし、収入も少ないなか、他人との愛を育んでいく余裕はあまり無い。

 

恋人や妻は欲しいとは思うのだけれど、きっと僕は甘えてしまうし、それを言い訳に自分が思い描く、理想のキャリアを妥協してしまうのではないかと思っているからだ。

 

いや少し違うな。

 

訂正すると、きっと我が道を行く僕を応援してくれる女性など、そうそう居ないと諦めているのかもしれない。

 

兎にも角にも、僕は結婚より優先すべき事があると云う事だ。それでいて、近くで応援してくれる最愛の存在を望んでいる。

 

文章にしてみると、自分勝手だなぁと我ながら思う。女性の気持ちなど考えていないのか、と怒られてしまいそうだ。

 

自覚しているので、許して欲しい。

 

そんな僕とは違い、この先の人生を一緒にあるんで行こうと誓い合った二人の事を、とても尊敬する。

 

二人の覚悟を讃える。

 

お互いの人生設計を、生活リズムを、趣味嗜好を確認し合う過程を終え、二人の人生が重なる結婚という過程。

 

家族が繋がり、幸せの輪が広がる結婚。

 

とても憧れる。

 

実際、僕も早く結婚したい思うし、両親もそれを望んでいるのだろう。実家に帰る度、結婚の話をさせる。

 

そんな状況だと、焦らずにはいれないのが正直なところだ。

 

ただ僕が一番望むのは、料理人としてアメリカで働く事。その過程を終えた先に、きっと結婚というライフイベントが待っているのだと思う。

 

その過程をスムーズに通過するため、1日1日大切に過ごす事が、僕に出来る最大の事だと心得ている。

 

女性は30歳くらいには子供が欲しいのだろう。

 

一般的に考えて、僕も同世代と結婚するだろう。そうなると、女性に応えられる期間はあと3年だ。

 

この3年以内に、結婚出来るような精神的、金銭的なベースを作ろう。

 

そして、意中の女性を射止められる、男になろうと思う。

 

それが27歳の僕が思う、現在の結婚観だ。

料理人の僕が不安に思う、お金にまつわる事。

f:id:takumi_13:20170106161909j:plain

大学を卒業して、料理人を志すと両親に告げた時、心配されたのはお金の事だった。

続きを読む

【ランニング】通勤ランのススメ【初め方】

f:id:takumi_13:20170105000507j:plain

ランニングブームの昨今。

時間を有効的に使える、通勤ランの初め方をまとめてみました。

続きを読む

【仕事初め】実りある2017年にする為、気をつけたい2つこと。

f:id:takumi_13:20170104014141j:plain

今日から仕事始め。実りある一年にする2つの方法をシェアします。

続きを読む