読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食の多様性。

アメリカ就職 考え

前回記事から数時間しか経っていないが、 アメリカ就職(オーガニックフードを学ぶ為)がグッと近づいた。

 

上司のご紹介で、オーガニックフードの料理人の方と繋がることが出来たのです。

 

その方はアメリカでの修行経験もある為、そのツテで働き口を紹介する事が出来ると、言ってくださったのです。

 

紹介する事は出来るけど、もう少し準備が必要だとご指導も頂き、こらからやるべき事もまた明確になってきました。

 

アメリカで何を学びたいのか明確にする事。

オーガニックフードの基礎知識をつける事。

英語力を上げる事。

 

その先に、アメリカの地があると思うと時間を無駄にはしてられません。

 

ヴィーガン、宗教が理由で外食を楽しむ事が困難な人が何万人もいる。オーガニックフードを学ぶ事で、そこのマーケットを得る事が出来る。

 

提供する側はしっかりとした知識がないと一流とは言えない。

 

そんな事を話して下さった。

超が付くほど難しい。

アメリカ就職

アメリカで生活している人に直接、アメリカ就職したい旨を伝えると、返ってくる答えはほぼ同じ。

 

 

超が付くほど難しい。

 

 

という答え。

 

大企業で働く人が、アメリカ支社or本社に異動する時に取れるくらいで、就労ビザの取得は困難らしい。

 

アメリカにはワーホリビザもい。

 

3ヶ月の観光ビザで入って、バイト(観光ビザでバイトは違法)をしながら、就労のスポンサーを探す人もすくなくないのだとか。 

 

 

 

 

今日もアメリカに修行経験がある方に話を聞いてきます。

CharaさんのLIVEで感じた事。

考え 音楽

Charaさんのに行ってきた。

 

学生の頃から大好きなアーティスト。

 

数年前に見た野外フェスでは、Charaさんの歌声に酔いしれ、LIVE中鳥肌が止まらないかった。

 

見た目もキュートで、歌声、曲、Charaさんの造る世界観がとても好き。

 

今日の渋谷クアトロでのLIVEは、とても楽しみだった。

 

初めてLIVEを見てから、大分年月が経っていたしね。

 

僕らの前に現れたCharaは、花冠を被っていて、例のごとく物凄くキュート。

 

Charaさんの歌声は変わることなく、むしろ以前よりましてパワルフに感じて、目頭が熱くなってしまうほど圧倒のパフォーマンスでした。

 

 

そして、実はそれより目頭が熱くなることがあって。

 

一緒にLIVE行っ友達の作ったアイシングクッキーがCharaさんの手元に届いて、更にはインスタにアップされたんだ。

 

今は、プロでアイシングクッキーアーティストとして活躍する友人。

 

アイシングクッキーを始める前から知っている友人の作品が、Charaの手元に届いた事実がとても嬉しい。

 

泣きそうになる程、僕も嬉しい。

 

3年前からアイシングクッキーを始めた友人は、作品を作り続けた。

 

音楽が好きな友人は、好きなバンドのジャケットなんかをモチーフにした作品も作って、SNSにアップしたりもしていて。

 

それが関係者の目にとまりそこから、色々と広がっていったんだって。

 

そして今日、Charaさんの手元にも友人作ったクッキーが届いた。

 

 

それは、好きなモノに素直に、一生懸命に取り組んで、続けてきた結果だと思うのです。

 

表現する方法はきっとなんでも良くて、続けていく事で、価値のあるモノなっていくのかもしれない。

 

そしてそれが何処かで分かりやすく結果に繋がるのかも。 

最近の仕事に対してのモチベーション。

考え

f:id:takumi_13:20170307225220j:plain

とまぁ、この様に思う事があるのです。

勿論、お客様をハッピーにする事が第一のモチベーションではありますが、AIの発達により、今ある仕事の9割がなくなると言われているじゃないですか。

そんな未来が訪れた時、僕は料理人としてしっかりガッツリ稼ぐ事ができているかなー。いやいや、負けてられん、ガッツリ稼ぐそー。とモチベーションを高めているのです。

 

AIに負けない様に、価値ある人でいるためにはクリエイティビティが必要。

飲食というフィールドでは、そのクリエイティビティが低い気がします。料理人の表現の場はお皿の上。そんな固定観念に囚われている様に、料理人の思考は偏っている様に感じます。

そもそも、現代において料理人などとカテゴライズする事自体ナンセンスかもしれません。

 

最近は、英語ばかりに取り組んでいたので、もう少し生産的な時間をとる事にします。

アメリカ就職において語学取得は絶対条件。

英語

f:id:takumi_13:20170304112921j:plain

料理人としてアメリカで働きたいと思い始め、5ヶ月が過ぎた。

  

当初は2017年が明けるとともに、アメリカに渡ろうと思っていたが、ビザ、資金、英語スキルなどの問題により先送りになりいまに至る。

 

続きを読む